0

やる気でない時に、無理矢理でもやる気を出す5つの方法【フリーランス】

こんにちは。絶賛やる気低迷中です。

とにかくやる気がでない時ありますよね。

しかしフリーランスとして10年、20年と食べていくためには、やはり『やる気』は死活問題です。

自由だからこそ自分を律しなければ!!

今回はあの手この手を使って、実際にやっている方法をご紹介してみます。

やる気を出す方法1 外出する

f:id:mimi_shiro:20190603173035j:plain
引きこもりにとって、一番効果がある方法です。

とにかく外にでる!

コンビニやスーパーに買い物に行くだけでも、「動く」というスイッチが入ります。

最近では外出させるために、わざと冷蔵庫を1ドアにしました。

どういう事かというと、食べ物がいっぱいストックできないので、必然と外にでる回数が増えるんです(おい)

アイスを食べるために自分をムリヤリ外出させる、究極の手段ですのでぜひ試してみてください。

f:id:mimi_shiro:20190603173525j:plain

やる気を出す方法2 音楽をかける

やる気がでない時は、とにかくテンションが上がる曲をかけて脳を起こします。

心奮い立つような感動系だったり、喚き立てるような激しい曲が効果ある気がします。

↓よく聞いてる曲

↓メドレー系もおすすめ

やる気を出す方法3 家事からはじめる

f:id:mimi_shiro:20190603173922p:plain
自宅で仕事をしている以上、『家事も立派な仕事』と思うようにしています。

  • 軽く掃除をする
  • 散らかっているものをまとめる
  • 洗濯機を回す

この辺をはじめると、少しずつ体が動く気がします。

洗濯機は待ち時間に、自然とPCに体が向かうのが不思議。

やる気を出す方法4 領収書の整理をはじめる

f:id:mimi_shiro:20190603181823j:plain
貯めた領収書を、机にバサッと広げます。

あまり考えなくてもできるため、やる気のないときに無心でさばきます。

その他にも、見積書や請求書の作成、新規クライアントの開拓、メールの返信。

フリーランスの事務作業は、やっただけ結果がわかりやすいのがいいですね。

収益の計算は、稼いでる金額がわかるので楽しいです。

ただ毎日やりすぎると事務が仕事のようになってしまうので、月に2回くらいに留めています。

個人的に思う、やる気がでるようになる作業
  1. ブロガーなら分析系。どの記事のCV高いか、逆に足りていない部分が見えることでやる気がでる
  2. クリエイティブなら過去に作った作品のポートフォリオ化。振り返っているうちに「あ、今度こういうの作りたい」という創作欲が湧いてくる

やる気を出す方法5 頑張っているフリーランスのブログを読む

f:id:mimi_shiro:20190603182154j:plain
どうしても何も手につかないときは、他のフリーランスさんのブログを読みます。

記事も面白いですし、為になる内容ばかりなので「自分も頑張ろう」という意欲がもらえます。

おすすめのフリーランスさん↓

◆高田ゲンキさん

漫画『フリーランスで行こう!』の作者さんです。

面白い・勉強になる・読みやすいの三拍子!ブログやツイッターの内容も、ものすごく参考になります。

何より成功者のリアルが見えるので、やる気がでます。

◆カトヒサさん

『かじとりズム』を運営されている、フリーエンジニア&デザイナーさんです。

ブログのデザインが好きで、色使いやサムネに惹かれてちょこちょこお邪魔します。

フリーランスとして成長していく』過程が丁寧な文章で綴られており、頑張っている姿にやる気をもらえます。

◆ぱんくまさん

インテリアブログ「SPOON HOME・スプーンホーム」を運営されている、おしゃれデザイナーさんです。

100均や無印良品のレビューなど実用的な記事の宝庫で、『好きな事を突き詰めて、読者に幸せを与える』お手本のようなメディアだと思います。

すぐに新作情報をキャッチするフットワークの軽さも見習いたい。

いかがでしたでしょうか。

この他にも、以下のようなことをやると筆者はやる気がでるですが、あまりにも個人的すぎるので割愛します。

  • お酒を飲む
  • 紙に何かを書き殴る
  • LINEスタンプを作りはじめる

じつは一番やる気スイッチが入るのは「人に褒められた時」だったりします。単純です。

そんなこんなで、このブログを書いているうちに『やる気スイッチ』が入ってきたので、さっそく仕事しようと思います。

少しでもやる気低迷しているフリーランスさんの参考になれば嬉しいです。

ではでは。

H

スポンサーリンク